ある日突然、ThnkPadのバッテリーランプがオレンジに点滅しだしたら(まとめ)

TipsX60

以前、「ThinkPad X60のバッテリー突然死」という記事を書いた。以来、ちょくちょく検索エンジン経由でその記事が見られているようなので、以前の記事をふくらませ、「ある日突然、ThnkPadのバッテリーランプがオレンジに点滅しだしたら(まとめ)」と題してひとつ記事を書いてみようと思います。

自分が経験したのはX60のケースですが、ま、X60もX61もX61sも他のThinkPadも対処方法は同じです。しかし、結構同じ症状で悩んでいる人っているだなぁ。。。もっとも、X60ではなくてX61ユーザーが多そうだけどw 

ちなみに、単にバッテリーの駆動時間が短くなったという場合は、バッテリーのリフレッシュを行うと改善する場合があります。いつもお世話になっている小粋空間」さんで、リフレッシュの手順がわかりやすく取り上げれられているので、参考にしてみて下さい。ただ、オレンジのランプが点滅している状況では、残念ながらリフレッシュすら行えません。

 

■この記事の構成

  1. バッテリーランプがオレンジに点滅しだしたら・・・
  2. まずやるべきこと~バッテリー診断ツール
  3. 交換対象外だったら(1)
    ~純正バッテリー以外にも選択肢はある
  4. 交換対象外だったら(2)
    ~バッテリーの処分の仕方-リサイクルに協力しよう

 

 1. バッテリーランプがオレンジに点滅しだしたら・・・

バッテリーのインジケータ(ランプ)がオレンジに点滅していたら、それはバッテリーにエラーが出ているという警告です。

「エ ラーってなんだよ!」とのお怒りはごもっともですが、ともかくバッテリーの充電が出来なくなっています。それどころか、たとえフル充電(のはず)であって も、バッテリーが機能していない(可能性がある)ので、ACアダプタを引っこ抜くと電源が落ちますので注意してください。最悪、HDDのデータが全部飛ぶ 可能性があります。。。(なので、腫れ物に触るように、丁寧に扱いましょう。)

ThinkPadの省電力マネージャー確認すると次のようなメッセージが表示されているはずです。

バッテリーにエラーが検出され充電することができません。新しいバッテリーと交換してください。

バッテリーに修復不可能なエラーが検出されました。

 

2. まずやるべきこと~バッテリー診断ツール

ここで、慌ててバッテリーを購入してはいけません。レノボが無償交換を行ってくれる可能性がありますから、まずは、こちらのサイトで「バッテリー診断ツール」をダウンロードして、無償交換できるかどうか確認してみましょう。

この問題が発生する可能性があるのは、以下のThinkPadモデルおよびFRU部品番号のバッテリーです。

ThinkPadモデル FRU部品番号
R60, R60e, R60i R61, R61e, R61i, T60, T60p, T61, T61p 42T4546, 42T4566, 92P1141
X60, X60s, X61, X61s 42T4550, 42T4567, 42T4568, 92P1169, 92P1173, 93P5028, 93P5030

(レノボHPより)

交換対象であった場合

よ かったですね! そのまま申込用サイトに移動し、住所氏名等必要情報を入力してください(もし英語のフォームでも日本語で入力してOKです)。もうこの ページを閉じても結構です。が、この記事の最後に書いているバッテリーのリサイクルに関して、知っておくと将来役に立つかもしれません。

交換対象でなかった場合(おれの場合こっち・・・ksg)

残念でした。。。バッテリーなしで使い続けるか(非常に軽くなりますw)、交換用バッテリーを購入するしかありません。運がよければ、誰かが使わなくなったバッテリーをくれるかも知れません。5分しか持たないバッテリーでも、無いよりマシですからねw

では次に、交換対象でなかった場合のバッテリー購入について書いてみます。

 

3. 交換対象外だったら(1) ~純正バッテリー以外にも選択肢はある

交換対象でなかった場合、バッテリーを買う必要が出てきますが、これがに高い。純正の場合、4セル(製品に付属のヤツ)で1万4千円程度、8セルのもので1万7千円程します(X60用の実売価格)。

し かし、サードパーティ製ならその約半分の金額で手に入れることが可能です。Amazonでも買える、ロワジャパン製なら、4セルバッテリー は\7,200、8セルバッテリーは\8,400で手に入れることが出来ます(X60用バッテリー。金額は2009/12/13時点のもの)。

純正品の方が安心、と一般的には言えますが、純正バッテリーであっても、ある日突然バッテリーエラーで使えなくなることもあるわけですよね(苦笑)。それを考えると、この値段差なら、サードパーティ製の8セルバッテリーというのが、一番お買い得な選択ではないでしょうか。

 

4. 交換対象外だったら(2) ~バッテリーの処分の仕方 – リサイクルに協力しよう

使えなくなったバッテリーは、もはやただのゴミですが、これをゴミの日に捨ててはいけません。バッテリーには、希少な資源(レアメタル)などが用いられていますし、有害物質が含まれている可能性もあります。ですから、リサイクルに出しましょう。

レノボでは着払いで回収を行っていますので(営業所への持ち込みも可能)、気軽に回収リサイクルに協力できるのではないでしょうか。バッテリー1個なら1kg以下の重量でしょうから、下記宛先に着払いで送りましょう。詳しい説明等はレノボのサイトを確認してみてください。

送付重量が1kg以下の場合
郵便局の「ポスパケット」にて下記宛先までご郵送ください。

〒252-1123 神奈川県綾瀬市早川2696-1
日本通運株式会社 綾瀬物流センター内
レノボSC担当者気付
電話:0467-79-8121
FAX:0467-79-4380

 

最後に蛇足。

実はX60シリーズ(他)のバッテリー交換サービス、他の国では先行して行われていたわけですが、このページを見るとなんか日本とはバッテリーの製品Noの適用範囲が違うような。。。もっとも、今年の9月で交換サービスは終了しているので、万が一自分が当てはまっていると余計に悔しい思いをするだけですが。。。(見ない方がいいかもw)

 

TipsX60

Posted by pathfinder