メッセージを削れ – Blogのお気楽執筆法メモ

望楼守の生思考

こう、ものを書くのって苦手なんですよね。色々書きたいことがあっても、上手くまとめられなかったり、逆に話を上手にふくらませられなかったり。

けれど、結局ブログも論文やプレゼンペーパーと同じなんだなと気づいた。つまり、「如何にメッセージを削るか」がもっとも大切なことなんではないか、と。色々書きたいことがあるとしても、本を書く訳じゃないんだから、そんなに詰めこめるわけない。それよりも、その記事で何が言いたいのか、を一言でまとめてみるのが大切なんじゃないだろうか。

言いたいことはコレ、とひとつに絞り、あとはそれをサポートするアイディアを述べればいい。これってまさに、論文の書き方と一緒。

Blogに挑戦すること数回、いっつも続けられずやめてしまったわけですが(だから、ネット上のいたるところにマイブログの残骸が・・・、って消せよ!)、今度こそ続けられるのかしら?

ブログでも捨てる技術というか、Not To Doというか、そういうのって重要なんだねぇ。。

「メッセージを削れ」。この方法は果たして効果があるのか?! それは今後のBlogの更新頻度によって証明される。。(のかなぁ)