Googleウェブマスターツールが面白い!

これは、すごい。
自分でサイト持っている人は、是非使ってみてほしい。

Googleウェブマスターツールとは、自分のWEBサイトが
Googleにどのように見られているかが分かるツールだ。

例えば、上位の検索キーワードと自分のサイトの掲載順位など
様々な情報が手に入る。

090731search_gooletool.gif

本Blogのタイトルである「望楼守」での検索では、
なんと検索順位トップ!(うわぁい)

ドラッカーがゲーテの「ファウスト」の引用して自分を望楼守に
例えた話を 紹介しているページよりも上位だ。
タイトルに使っているワードって強いんだねぇ。

 

と、ここまでは理解できるのですが・・・・

 

意外なワードでは、「脱残業」が検索順位4位。
残業から逃れようとして訪れた人スイマセン、
お役に立てる記事はありません。。

 

意味分からないのは「あるかとらす」。

あるかとらす・・・?
アルカトラス?

なぜヘビメタ?  なぜ刑務所?(それはアルカトラズだ)
そんな言葉、使ったことないはずなのに何故か12位。
不思議に思って実際に検索してみると、、、

090731search_arukatorasu.gif

 ?!
あるかと。[中略]らすちの」って、そんな馬鹿な!(笑

 

あとは、「国際法 勉強法」。
ごめんなさい。「脱残業」と同じで国際法の勉強法についてなんか
一切書いてません!(ちなみにこのページが引っかかった)

 

しかし、「脱残業」「国際法 勉強法」「会社 開業」って、
どんなブログだよ、と。

残業せずに、国際法を一生懸命勉強して、起業しました!
みたいな内容を想像しちゃうじゃないですか。

それなのに実際は、意味不明のアラサー大学生のにっき。
期待を裏切ってごめそ。。。
(´・ω・`)しゅーん

 

と、まあ見てるだけで色々なネタ、、もといハッケンがあること間違いなし。
SEOとかCEOに興味ないみんなも一度は見てみるべし!

 

P.S.
しかしライフネット生命関連のワードが3つも入っているのは、
それだけ多くの人がGoogleでこの言葉を検索するってことですよね。
最近はプロモーションも積極的に行ってるから認知度も
上がってきたんですかね。

(ぼくも死亡保険だけでも入ろうかしら)